翔んで埼玉(The.子)

映画熱が止まりません。ざっこです。
アマプラで今推してる?「翔んで埼玉」を見ました。 



架空の日本という設定で、
現実の都道府県と同じ名前で各都道府県が存在している。
埼玉県民は、埼玉県民というだけで酷い迫害を受けており、
通行手形がないと都内には入ることも許されない。
そのため都内の埼玉県民はまるで、隠れキリシタンのような生活を強いられている。

歴代都知事を輩出している由緒正しき名門白鵬堂学院(はくほうどうがくいん)にある日、アメリカから1人の男、麻美麗(あさみれい)が転入してくる。
彼には、埼玉県民に対する差別的政策を撤廃させるという大きな使命があった……

とーゆーとこから、なんやかや話が展開していきます。
もう1人主役で壇ノ浦百美(だんのうらももみ)って子がいて、白鵬堂学院の生徒会長であり、現東京都知事の息子って奴なんですがね。最初は麗につっかかっていくものの、なんかキスされたらお慕いするようになって。
れっきとした男の子なんですが。
麗への想いから、埼玉県民たちへの解放運動に対し徐々に加担していくようになります。

ほんで、なんやかやあって、最終うまいこといく。(雑……)
いや、実は見てからちょっと時間経ってて、
ぼんやりしてます。
あと、ごめんなさい。個人の意見ですが、ざっこにはそんなハマらなかったというのもあります💦

埼玉県民であるかどうかを炙り出すために、埼玉県のシンボルしらこばと(鳩)の絵が描かれてる草加せんべいを踏み絵の如く踏ませようとしてて、麗が必死に抵抗している姿とか、ありましたね……
あとは、あとは………あ、あと伊勢谷友介と❤️なシーンがありやした!!!!!あれは良かった。笑笑笑笑
いや、よかった!!笑笑(個人の趣味…)


ただ、他県のディスりネタで長時間は、少々飽きちゃう……というのが今回失礼ながら私の感想です。すみません。

あ、でも千葉県VS埼玉県の闘いのシーンは、吹き出しました。笑笑

それぞれ出身の有名人を披露していくという対決方法でして。

まず千葉県側がYOSHIKIさんの顔写真がプリントされたでっかい旗を広げると、対抗して埼玉側はALFEEの高見沢さんの顔写真がプリントされた凧を飛ばすという。
凧がファ〜っと風にのって浮かんだ瞬間、笑っちゃいました。笑笑
いや、凧って。みたいな。笑笑

ネタバレ注意↓

そのあとの闘い。


千葉県→桐谷美玲&真木よう子
麗(Gackt)「若手人気女優と演技派女優を組み合わせた絶妙なカード…やるな……次!」
埼玉→反町隆史&竹内豊
阿久津(伊勢谷友介)「あの組み合わせは…まさにあのドラマ……生意気な。早く対抗するカードをきれ!」
千葉県→小倉優子
阿久津(伊勢谷友介)「弱い!!」
→小島よしお
阿久津(伊勢谷友介)もっと弱い!!!!!

麗(Gackt)勝ったか。

阿久津(伊勢谷友介)「他にパンチのあるやつおらんのか?!」

最終1番でかい旗で市原悦子登場。

「うおおおおおお!!!!(千葉県側大歓声)」

麗(Gackt)「家政婦は見た市原悦子……強い……」

両者の歓声。

この場面終わり。

すごい規模の人数でデコトラ出動、特攻服、バイク、のぼり旗たててワーワーやってるのにもかかわらず、ただ出身者自慢をしてるっていうアホっぽさが面白かったです。笑笑
まぁ……そんな感じですね。(どんな感じよ?!?!ほんと雑い💦)

Gackt様と伊勢谷友介様、京本正樹様の美しさを楽しむにはとても良きでした。
アマプラ会員様はトップにでてくるので、さっと見れますよ。

↑のポーズは誇り高き埼玉人の証だそうで、中指から薬指は、さっきもでたシンボルしらこばとの羽を、親指と人差し指の丸は埼玉の玉を意味するそうです。

物語の序盤で、びっしーーこのポーズ決めるGackt様は、可愛くて❤️❤️❤️です。
(むかしGacktファンだった名残が。笑笑)

そろそろしめたいけど、なんかうまいことしまらん。

埼玉をディスる映画ではありましたが、ちゃんと最後は、なんやかや言うて実は埼玉すごいんだぞ!ってところを紹介してくれてて、へぇ……って思いました。
(下手な作文調で終わる)

エイトビルシスターズ

エイトビルシスターズ 結成2017年9月 大阪ミュージカルスクールSTAGE21 21期・22期卒業生 個性豊かで自由奔放、まとまりの無い4人が 約8年の時を経て 『楽しい何かをお届けしたい』 そんなまとまりある目標をかかげて集結。 私たちの聖地 (今は亡き思い出の地) エイトビルに由来して エイトビルシスターズ どうぞ お楽しみください

0コメント

  • 1000 / 1000